混合肌におすすめクレンジングランキング

脂っぽいし、カサカサするし、お手入れに困る混合肌のあなた。
オイリー肌用も乾燥肌用もピッタリあわないし、クレンジング選びに困っていませんか?
混合肌のあなたの肌でもOKなクレンジングを集めました。
クレンジング選びの参考にしてみてください。

第1位 アユーラ ゆらぎ不調肌ケア
fサインディフェンス ディープメークオフ

アユーラ ゆらぎ不調肌ケア<br>fサインディフェンス ディープメークオフ
無香料無着色ノンパラベンノンアルコール弱酸性パッチテスト済みアレルギーテスト済み
肌への優しさにこだわった、心地よい感触。肌に負担をかけることなく、ファンデーションや肌の汚れをしっかり落とすオイル状メーク落とし。
価格 3,150円
容量 150ml
種類 オイル
トライアル ゆらぎ不調肌ケア
1785円
メーク落とし30ml、化粧液30ml、日焼け止めクリーム10g

第2位 Tokiwa Style ノブ クレンジングクリームV
Tokiwa Style ノブ クレンジングクリームV
無香料無着色
メイクアップや肌の汚れをきれいに落とす、洗い流しタイプのお肌にやさしいメイク落し。使用時の二次汚染を防ぐ逆流防止容器採用。
価格 3,675円
容量 110g
種類 クリーム
トライアル ノブ トライアルセットV
1575円 送料無料
クレンジングクリームV15g、ウォッシングクリームV15g、フェイスローションV20mL、ミルキーローションV8ml、モイスチュアクリーム4g、バリアコンセントレイト0.8g、ポーチ

第3位 ヒフミド クレンジングミルク
ヒフミド クレンジングミルク
無香料無着色無鉱物油
なめらかに伸びてメイクとなじみやすいミルク(乳液)タイプのメイク落としだから、肌に負担をかけにくい。しっかりメイクも天然型セラミドUの働きできれいに落として洗い上がりの肌はもちもち。
価格 3,150円
容量 120ml
種類 ミルク
トライアル ヒフミドトライアルセット
980円 送料無料
クレンジングミルク10ml、ソープ16g、モイスチャーローション19ml、クリーム4g、UVプロテクトミルク5g、スクエアトート

第4位 オラクル メイクアップ・エリミナー
オラクル メイクアップ・エリミナー
美容液でぬぐうように、まろやか。コメから抽出したデンプン成分で、汚れをくるんで落とします。洗い流しもとけるようにやわらかく。絹のようになめらかな肌へ。
価格 5,250円
容量 130g
種類 リキッド
トライアル トライアルセット
1800円 送料無料
メイク落とし20ml、洗顔料25ml、化粧水18ml、美容液5ml、ナイトクリーム3ml、集中ケアマスク10ml、目元用美容液3ml

第5位 ライスフォース ディープモイスチャーメイクアップリムーバー
ライスフォース ディープモイスチャーメイクアップリムーバー
無着色オイルフリー石油系界面活性剤フリー
お肌を保護しながら、毛穴や皮溝の汚れをきれいに取り除くライスパワーNO.2を配合。クレンジングによる肌への負担を軽減して、お肌を保護します。
価格 3,675円
容量 120g
種類 ジェル
トライアル 深層保湿トライアルキット
1890円 送料無料
ディープモイスチュアローション20ml、ディープモイスチュアエッセンス8ml、ディープモイスチュアクリーム5g、メイク落としサンプル2包、洗顔料サンプル2包、UV化粧下地サンプル2包

第6位 アグレーラ クレンジング モイスト
アグレーラ クレンジング モイスト
保湿しながらクレンジング。肌に乗せた瞬間に、ジェルが水のように軽いオイルに変化。メークを巻き込んですっきりと洗い流します。なじみやすいから小鼻の角栓だってすばやくオフ。
価格 3,675円
容量 120g
種類 オイル
トライアル トライアルセット
3150円
クレンジングモイスト20g、ウォッシュモイスト20g、ローションリフトモイスト20g、ミルクリフトモイスト10ml

混合肌の人は、頬の部分はつっぱるのに額か鼻にかけてのTゾーンのみが脂っぽいため、どんなクレンジングを使ったらよいか悩んでいる人も多いと思います。

Tゾーンが脂っぽいからと言って、脂性肌用のクレンジングを使ってしまうと肌トラブルの原因になります。

では、混合肌の人にぴったりのクレンジングとは、どのようなものなのでしょうか?


【クレンジング選びのポイント】

・クリームタイプや水性のジェルタイプがお勧め

・オイルタイプはNG


【オススメの成分と効果】

・和漢植物エキス・・・肌を健やかな状態に保つ

・植物由来の薬用成分・・・肌の潤いを保つ

・ヒアルロン酸・・・肌の保湿をアップさせる


【オススメしない成分と影響】

・オイル・・・肌状態を悪化させる

・合成界面活性剤・・・肌への負担が大きく、肌トラブルの原因になる

混合肌の人がクレンジング選びで気を付ける事とは?

■肌タイプを見極めてクレンジング選びを

混合肌の方は、皮脂の分泌がひどい部分と乾燥している部分が混合している肌ですが、自分の肌が混合肌であることに気が付いていない方も意外に多いものです。
皮脂の分泌が多いのでオイリー肌だと思い、オイリー肌向けのクレンジングを使っていたり、乾燥が気になる部分が多いので、乾燥肌向けのクレンジングを使っていることがあるようです。
クレンジングを選ぶときは、混合肌であるのか、オイリー肌であるのか、あるいは乾燥肌であるのかをしっかり見極めておかないと、肌トラブルを引き起こすことがあります。
クレンジングは、スキンケアの中で、最も肌の負担が大きいものですので、肌質に合ったクレンジングを選ぶためにも、自分の肌タイプをきちんと確認しておきましょう。


■混合肌の人がクレンジング選びで気を付ける事

混合肌の人が、クレンジング選びで気を付けることは、複数のクレンジングを選ぶということです。
混合肌の方は、皮脂の分泌が盛んな部分と、乾燥が気になる部分が混在しているので、すべて同じクレンジング剤で洗ってしまうと、乾燥肌がひどくなるなどの肌トラブルを起こすことがあります。
混合肌の方は、皮脂の分泌が盛んなTゾーンなどはオイルクレンジングを使って、乾燥が気になる部分はミルクタイプのクレンジングを使うなど、クレンジングを使い分けると良いと思います。
また、パーツごとに専用のクレンジングを使ったり、皮脂が特に気になる部分はW洗顔をするのも良いと思います。
混合肌の方は、顔全体を同じクレンジングで洗わず、少し面倒だと思われるかもしれませんが、パーツごとにクレンジングを行ってみてください。


■混合肌の人にぴったりのクレンジング選び

混合肌の人は、クレンジング選びに苦労されると思います。
最適なのは、顔のパーツごとにクレンジングを使い分けることですが、なかなか手間がかかって大変ですよね。
混合肌の方は、異なる肌質が混在しているため、肌トラブルも起こりやすいといえます。
そのため、できるだけ肌に負担をかけずにメイクが落とせるミルクタイプのクレンジングがオススメです。
ミルクタイプのクレンジングは、メイクなじみが良いですし、肌に負担がかかりにくいので、混合肌の方でも安心して使うことができます。
「ヒフミドクレンジングミルク」は、肌が弱い方でも使える成分でできており、かつメイクもしっかり落とすことができるので、私のお気に入りです。
クレンジング選びに迷ったら、一度使ってみてください。
混合肌におすすめなクレンジングランキングをご紹介しています。

このページのトップに戻る